2005年11月12日

ロハス おすすめ書籍

ロハスな生活を実行するに当たって、参考になるような、おすすめの本をここでは紹介したいと思います。


まず、ロハス入門書というべき本ですが、

Lohas/book
環境コンシャスな雑誌「ソトコト」を出している出版社木楽舎のロハス本で、コンパクトな本ですが、中身はぎゅっと濃いです。


いきいきロハスライフ!LOHAS-ココロとカラダと地球にやさしい生き方
アマゾンで人気のロハス本です。なかなか上手くまとまっている本で、著者のイデトシカズさんの実際のロハスライフに基づく記述が良いです。
やっぱり実際にやっている人の話っていうのは参考になりますよね。具体的に書かれています。
が、これはあくまでもイデトシカズさんのロハスであって、他の人のロハスではないかもしれません。一例として、参考にする本だと思います。
一冊だけ買うとすれば、上記の「Lohas/book」がベスト。もう一冊というときには、この本がおすすめです。

SOTOKOTO (ソトコト) 12月号 [雑誌]
環境雑誌、ですね。とても楽しい雑誌だと思います。読んでいるだけで、こんなことに工夫してみよう、とか、こんな風にしたい、などインスピレーションを与えてくれる、おすすめの雑誌です。結構色々記事が載っていてLohas/bookを買うよりも、こっちを買った方がお得感はあります。
ちなみに、送料無料の定期購読はここからできます。

プランB―エコ・エコノミーをめざして
レスター・ブラウン氏の著作です。今までの大量生産・大量消費型経済、化石燃料消費型経済、過灌漑農業を続けるプランAに対して、もうひとつの生き方・経済・社会であるプランBを提案する渾身の本。
地球がこんなに大変な状況になっているという話がこれでもかこれでもかと出てきて、読んでてあっぷあっぷしましたが、それを避けるためには何ができるんだろう?どういうやり方でそれを止めることができるんだろう?と読みながら自然と考えさせられました。最後には、プランBが示され、プランBを実行に移すために、自分には何ができるのか、どういう貢献ができるのか?とやっぱり考えさせられ、今の時代に生きている自分の責任を全うしたいという思いに駆られました。

posted by けん at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | イントロダクション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9248191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。