2005年11月21日

はじめてのアロマテラピー

まず、必要なものから書いていきますね。


とりあえずお部屋で楽しむために必要なものは、アロマポットと精油(エッセンシャルオイル)だけです。

アロマポットをどう使うかって言うと、

上部のくぼみに水を張って、その上から、オイル(精油)を数滴落とすんですね。そして、その下にキャンドルを入れて火を点けて、上のくぼみに注いだ水とオイルを温めることによって、香りを部屋に満たすんです。

キャンドルの代わりに、電球を使うアロマライトや、ファンで香りを飛ばすディフューザー(芳香拡散器)がありますので、自分の環境に合わせて選ぶと良いですね。

で、環境に合わせてとはどういうことかと言うと、

例えば、とっても広い部屋でアロマテラピーをやる場合には、ひとつのアロマポットやアロマライトでは、ちょっと力不足ですよね。。なので、ディフューザーを使うと良いです。

それから、アロマテラピーをやって、寝てしまう恐れのある方は、キャンドルを使うアロマポットよりもアロマライトの方が安全ですよね。

僕の場合は、目で見ても楽しみたいので、断然アロマポット派です。キャンドルの炎って、ほっとするんですよ。


それから、次にエッセンシャルオイル(以下オイル)について、書いてみますね。
オイルは、それぞれ効果・効能が違うんですが、要するに気に入った香りで楽しむのが一番です。
参考までに、一覧表を作ってみましたので、参考にしてみてくださいね。

よく使われるのが、
ラベンダー、ティートゥリーですね。

それから、初めての人には、オレンジなどが勧められる場合が多いと思います。

僕の初めての人へのオススメは、ベルガモットですね。オレンジよりも奥の深い香りがします。(紅茶のアールグレイの香りですよね。)

もちろん、ローズ、ジャスミン、ネロリは最高の香りです。(ネロリは前から好きでしたが、最近ジャスミンがかなり好きです。)

posted by けん at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。