2005年12月04日

ロハス度チェック!「ウェンディーズハンバーガー」の巻

ウェンディーズに行った時に、評価記事を書こうと思いついたので、まずは、ウェンディーズから分析してみたいと思います。

1.たばこ
ほとんどの店舗で禁煙席が設置されています。が、煙は禁煙席にも流れてきますので、−1ポイント

2.メニュー
ホットティー(オーガニック紅茶) +1
サラダメニュー×4 +1

3.1品目徹底分析
原材料が明記されている、セットに付いてくるシーザーサラダのドレッシングを分析してみました。

【品名】
乳化液状ドレッシング

【原材料】
食用植物油脂
醸造酢
卵黄
チーズ
食塩
レモン果汁
アンチョビー
香辛料
調味料(アミノ酸)
酵母エキス
香辛料抽出物
増粘剤(キサンタン)
香料
デキストリン
※原材料の一部に小麦を含む

というわけで、見た感じそれほど悪くないようです。
問題は、「調味料(アミノ酸)」ですね。
調味料(アミノ酸)という表記は隠れ蓑にされることの多いもので、それが人間に必要な必須アミノ酸だろうと、化学調味料だろうと、同じく調味料(アミノ酸)とされてしまうので要注意の原材料です。普通は化学調味料が含まれていると考えた方が良いので・・・
−1ポイントとします。

4.カップ等の容器
使い捨て −1

5.ゴミの分別
分別なし(目黒店) −1

6.企業としての取組み
環境問題等への取組みは特に見つからなかった。
コピーは「QUALITY IS OUR RECIPE(品質こそが、ウェンディーズのレシピです)」
±0

という訳で、ウェンディーズハンバーガーの評価は、−2ポイントでした。


posted by けん at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べるロハス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。